スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

ダウンロードの違法化が決定!!

10 20, 2008 | Posted in 動画制作全般 | Thema オンラインゲーム » Perfect World -完美世界-

2 Comments
本日行われた著作権法の改正案を議論する「私的録音録画小委員会」にて動画共有サイトやWinny・カボスと言ったP2Pソフトによるダウンロードの行為の違法化が決定したそうです。

これは録音(音楽)と録画(動画)に限定して違法化するというもので、違法かどうかの判断は「情を知って」という条件が付くとのこと。
また、刑事罰は無いとしています。

今回の決定対象は「ダウンロード」であり、ストリーミング配信などは違法では無いという事です。
皆さんも利用した事があるであろう「YouTube」や「ニコニコ動画」と言った動画共有サイトはストリーミング配信と思われがちですが、
あくまで疑似的なストリーミングに過ぎず、本質的にはダウンロード再生と変わりません。(だからちゃんとパソコンのキャッシュに残りますよね?)

となると今後、動画共有サイトの多くは非常に危うい立場に立たされる訳で(現状でもかなり危ういですが;;)今後の動向が気になるところです。 さて、今回の決定に関して個人的な感想。

「おい、オッサン達、それ全く無意味ですよ!!」
法律とは罰則規定が存在して初めて機能するものです。
罰則の存在しないルールは「モラル」と同意であり、共同体による監視の存在しないネットの世界では全く通用しないものだというのが私の考えです。
ハッキリ言って今回の決定は、2ちゃ○ねる上で一人モラルを熱弁しているのと同じ様なものですよ・・(汗;;

更にぶっちゃけて言ってしまいましょう。
「あんた達は問題の本質がちゃんと見えてねぇぇぇ!!」

一番重要なポイントは、動画共有サイトにしろP2Pソフトにしろ、共にアップロードするユーザーが存在して初めて成り立つシステムであるという点です。

本気で著作権侵害を抑止したいのであれば、取り締まるべきはアップロード行為なのです。

著作物のアップロードは現行法でも確かに違法行為です。
にも関わらず、各種動画共有サイトに違法アップロードが氾濫している理由はこの様な複製行為に「非親告罪としての刑事罰則が存在しないから」という理由以外にありません。
現行法でも民事で訴えられる可能性は確かに存在するのですが、企業が非営利目的の個人を相手にいちいち民事訴訟を起こすハズなど無い事はこのご時世なら中学生でも知っています。

[今回の方改正の前後を判り易くまとめてみます。]

<現行法>
アップロード 違法(刑事罰無し)
ダウンロード 合法
   ↓
<改正後>
アップロード 違法(刑事罰無し)
ダウンロード 違法(刑事罰無し)

これじゃマジで何も変わりませんって;;

確かな抑止力を期待するのなら、

<私案>
アップロード 違法(刑事罰則有り)
ダウンロード 違法(刑事罰則無し)

じゃないですかねぇ。
関連記事
ブログパーツ

« 「16:9か4:3か??」 音合わせ。 »

- Comments
2 Comments
draco
10 21, 2008
URL [ edit ]
うわ・・・禁止ワードでレスがアップ出来なかったよw

僕が真面目になると反応するんかなww
けー
10 21, 2008
URLedit ]
あー;;;
すみません;;
以前に楽曲著作権に関して陰湿な粘着に合った事がありまして、その時に設定したNGワードに引っかかったのだと思います。
解除しましたので、是非くったくの無い意見を書いて頂ければと思います。
というか他の人はどういう風に考えるのか実に興味のある部分でもあります。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
- Menu -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。