スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

「Legend of 誅仙」レポート 

11 25, 2008 | Posted in オンラインゲーム | Thema オンラインゲーム » LEGEND of CHUSEN -誅仙-

4 Comments
CHUSENのコピー
皆さんお久し振りです。^^
動画サボって「誅仙」やってました。(汗;;
ひとまずレベル62迄プレイしてみましたのでその感想などを綴ってみたいと思います。 【「完美世界」とは全く別モノのゲームとして捉えるべし!!】

何かと「完美世界」が比較対象に挙げられる誅仙ですが、完美世界の様な内容を期待してプレイすると正直ガッカリするでしょう。
登場した当時、世界中のMMO開発メーカーを驚かせた「完美世界」ですが、その要因となったのは下記の要素が主なモノです。

1.美しい背景描写。
2.緻密なキャラクターメイキングシステム。
3.空を自由自在に飛べる。
4.二段ジャンプをはじめとした爽快な操作性。

特に2のキャラクターメイキングシステムなどは、そのエンジンをあのNCソフトの超大作「AION」がパクる程の大きなアドバンテージでした。

「誅仙」に上記1~4のポイントを期待してプレイした人の大半は残念ながらお試しプレイの1時間で即引退となってしまっている様です。

私自身も完美で動画を通じて仲良くなった友人数十名と乗り込んだ訳ですが、残念ながらこの時点で約半数の人がフェイドアウトしていきました。(汗;;

私がMMOをプレイする時は大前提として「動画作品の素材として耐え得るクオリティーかどうか」という点を重視します。

この観点で言うと、やはり誅仙はキツいモノがあります。;;

1.の点で言うとあらゆる景色の作りが雑なんです。
例えば、生えている木一本の作りを見ても作りが非常に荒い。
ゲームを軽くする為にローポリにしたと言えば聞こえが良いのですが、軽くする為にグラフィックの書き込みを退化させるなんてのは業界では聞いた事も無いです;

2.の点はもう決定的ですね。
完美の様な緻密なキャラメイクシステムが無いのは事前に知っていたのですが、用意されているキャラクターの顔が怖いのです。
特に女性キャラに関しては妥協レベルに達しているモノさえ無く・・・・・
この時点で誅仙の動画化は諦めました;;

3.に関してはまだ未実装なのですが、空中に敵が存在する訳でも無く果たしてこのゲームで空を飛ぶ気意味があるのか・・・と多くのユーザーが口を漏らしていたのも事実です。

4.はプレイして頂ければ理解して頂けるかと・・・・・
但し、クエストNPCまでキャラクターを自動誘導してくれる「オートラン」という機能は優秀でしたね。
広いフィールドをひたすらマラソンさせられるクエストなどではかなりストレスを緩和させてくれます。
この機能は大変便利なので今後他の多くのMMOでも採用されていくでしょうね。


【MMO史上最大級のBOTの氾濫】

初めて「ディプス・ファンタジア」というMMOに出会って以来、話題性の高いMMOタイトルは大抵プレイ経験のある私ですが(ほとんどが三日坊主ですけども;;)、これ程迄にBOTの数が多いMMOは見た事がありませんでした。
本当に笑えないレベルの異常な数です。
例えば、深夜1時以降になるとフィールドで狩りをしているキャラの過半数がBOTです。
(これ、冗談では無くで本当なんですよ;;)
これは本国で先行してサービスが開始されているタイトルである為、既に数多くのBOTツールが存在し、一般公開されている為です。
私も実際に検索してみたのですが、5分もかからずに3つのBOTツールを探し当てる事が出来てしまいました。(要・中国語)
また、ゲームクライアントの多重起動が1PCで可能な仕様である為、裏で複数のBOTを走らせなが資金調達をし、表でメインキャラを育成する事が誰でも可能な点がこの異常なBOT地獄を作っている様です。


【ユーザーの質が悪過ぎる・・・】

PK行為に一切の制限が設けられておらず、また青ネームに設定しておけばPKされないという様な回避機能も無い為、無差別PK行為は大変氾濫しています。
個人的には仕様であるPK行為に反論は無いのですが、ランキング上位の高レベルキャラがわざわざ下位MAPにまで出ばって来て低レベル者の狩りを邪魔をするのはもはや仕様の問題では無く人間性の問題だと思います。

こうした行為をギルドとして推奨している大手旅団も存在し、寝る前にPKしまくって奪ったアイテムを露店に並べるのが慣例となっているというのですから最悪です。ww

また、こういう状況な訳ですのでお察しの通り「サギ露店」の数は膨大です。
現在ではあるチャンネルの精錬NPC周辺の露店は全てサギ露店と言っても過言ではありません。


【PTプレイに致命的な欠陥を抱えている!!】

今から書く事は恐らく現時点で運営、そして開発元さえも気づいていないであろうと思われる大きな欠陥です。
それはこのゲームは「キャラの養殖が可能である。」という事実です。
通常、大半のMMOは2人のキャラクター間に一定以上のレベル差があると経験値の正常共有は出来ない仕様になっています。
例えば、レベル90のキャラとレベル1のキャラでPTを組み、90の狩り場で狩りをする事により低レベルのキャラを短期間で高レベルに育て上げるという事は出来ません。

実際に誅仙のゲーム内でも、「それは不可能な仕様になっている」というのがユーザー間での定説になっています。

ところがどっこい、ある一定の処理をする事によってそれを誰にでも可能にしてしまうバグが存在するのです。(しかも貰える経験値がソロ時と同等で通常のPTプレイの様に減算配分されません;;)

具体的にどうすれば良いのかはここではあえて公表を差し控えたいと思います。
理由としては、この方法を公表する事はアカウント売買という不正行為を推奨する事と同意であるという点。
そして何より養殖が可能という事実が一般化してしまうと、ゲーム内コミュニティーの崩壊に繋がる可能性が高いからです。
(こんな事知ったら誰もフレとPT組まなくなりますからね;;BOTの超高速レベルアップも余裕ですし;;)

運営と開発元には早期にこのバグに気づいて頂き、修正をして頂きたいものです。
手遅れにならない事を祈ります。


【で、結局どうなの??】

一言で誅仙を表現すると、「完美世界の良かった部分を全て削ぎ落としたら普通のゲームになりました。」という感じです。
62までプレイして実感したのは、過去にいくつかのサイトで目にした記述、「今の完美時空には完美世界開発時のスタッフは既に存在しない。」という記述の真実性です。

・「完美のソースを流用して、残されたスタッフで大作に取りかかってみたけど、オリジナルには到底及ばなかった。」

・「コアとなる技術者不在では同じエンジンを使用していても劣化品しか作れなかった。」

というのが実際であるのではないかと思います。

とは言え、完美世界の存在を考えずに普通のMMOとして見るならば、まずまず合格点のクリゲなのではないでしょうか。
正直、これ以下のクリゲなんて世の中に無数に存在しますからね。

そんな感じで私も久々の廃プレイを満喫して参りました。
開始2週間でレベル62、そしてランキングにも見事ランクイン!!

でもそこで燃え尽きた感じです。
妙な喪失感と自分自身への疑問が頭の中で膨張し、とりあえず私の中での誅仙はこれでクリア!!
ってな感じです。
やはり社会人は本当の廃人にはなれないという事ですね^^(笑

[11/29追記]
BOTツールの配布先やバグ技の詳細についてメールを頂戴する事が多くなっています。
当方は規約ルールを逸脱した遊び方を助長するつもりはございません。
よって当記事に関する質問に関しましては全てスルーさせて頂きますのでご了承下さいませ。
関連記事
ブログパーツ

« 「動画アスペクト比計算機」 壁紙を追加してみました。^^ »

- Comments
4 Comments
Dejavu
11 26, 2008
URLedit ]
チャ━(★´∀`)ノ━ォ!!!
2週間で62とは結構な廃っプリで!( *^艸^)

けーさんのレポート見て『なるほどなぁ』と共感然りです
ほんとBOTおおいもんねw
RMTのシャウトも堂々とやっとりますよ・・・
これは、運営がBOT、チート、RMTの上前はねてるんじゃないの?
っと、言いたくなるほどです・・・

とはいいつつもじみーにあそんでるわたくしでござーます(´∀`;
いつまで続くかは・・・ってなかんじですが・・・

これだ!!っというゲームってなかなかないですね・・・
どら
11 26, 2008
URL [ edit ]
おうおう 吠えたねぃw

ではあえて 良いと思った点を

シンプル

これでしょう


BOT PKr これは今多過ぎだと思うけど スタートダッシュの祭りだと思う

でも ドロップで大概のものが手に入り なんとなく遊んでられる手軽さは
本来MMO初心者には 敷居を下げられる要素かなと

ただ僕も完美を経験してしまい ゲームシステム全体に行き渡った自由度を知ってしまいましたから

誅仙は30にてお腹いっぱいw


せっかくできたフレもいるから たまに顔出す位かと^^
ヒミツだョ! (ぇw
11 26, 2008
URLedit ]
>この時点で誅仙の動画化は諦めました;;
僕もやってみたのですが、動画にするというとちょっとですねw
顔も怖くなってしまいましたしorz
友達と始めたのですがねw

15Lvまで上げて
ペアクエ一回やって放置してます(笑)

そういえば、
始めて巨大データを使用した動画を作ってみましたよw
[URL]から飛べますw
素材データは14GBです(笑)

まぁ実験動画ということもあって、エフェクトの多数使用、
エフェクトをかけた素材を書き出してまたエフェクトかけたり。
ZOOMEにアップロードしたらどうなるかと3Mbps
60fpsの出力にもチャレンジしてみましたが・・・結局ULしてません(^^;;

けーさんの2CGかっこいいですねー(今さらw

それではこの辺で。
けー
11 26, 2008
URL [ edit ]
>Dejavuさんへ

お、Dejavuさんもプレイしてたのね。^^
やはり完美をプレイしていた人は皆気になるんですよね、きっと。
まぁ、普通の視点で見れば60くらい迄はコンテンツもありますのでまったりと遊んでみて下さいな^^



>どらさんへ

なんだかんだ言って私もちゃっかり60過ぎまで遊んでますのでそういう意味では合格点なんだと思いますよ。
一番気になるのは既に新規さんが全く居ない事でしょうか;;
青雲MAPとかフィールドを歩いてももう誰も居ないですよね・・・・・
今やネトゲ大国の本家中国でさえ同時接続者数が少ない状況がこのゲームの未来を語っている様な気がします。。。



> ヒミツだョ!さん

動画拝見させて頂きましたよ^^
ちょっと上達してると思いました。^^
誅仙は実際には60fpsもフレームレートありませんからファイルサイズが無駄に大きくなっちゃいますよ??
現状ゲーム動画などで60fpsで撮影する意義のある素材は、PS3ですとかXboxの様なハイデフ素材に限られてくると思われます。
あとは一部の洋ゲーのFPSとかですかね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
- Menu -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。