FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

「動画制作に適したモニタを考える」

01 05, 2009 | Posted in 動画制作全般 | Thema オンラインゲーム » Perfect World -完美世界-

2 Comments
モニタ
先月メインPCのモニタが壊れてから新調を検討しているのですが、未だ購入機種が決定出来ないでいます。
とは言え、ただ迷っていただけでは無く、候補は3機種迄絞り込んでいます。
一応私はいい大人なのですが、正月で帰省した姉兄に何故かお年玉と称した定額給付金(笑)を頂戴しましたので今回は遠慮無くそのお金を予算に注ぎ込む事にします。^^
予算が増えた事で対象機種のランクも上がった為、実にアッサリと候補機種が決定した次第です。
さて、あれから自分なりに色々とリサーチしてみた訳ですが、そこで得た情報も含めて今一度動画制作に適したモニターという視点でポイントを整理してみます。

*動画制作に特化するのであれば本当であれば液晶では無くCRT(ブラウン管)モニタが一番である。
 (但し現在ではもうCRTモニターを生産しているメーカーは存在しない為、液晶しか選択の余地は無い)

*大画面ワイドモニター1枚よりも、17~19インチ2台によるデュアルディスプレイを構成した方が作業効率は遥かに高い。(しかし現在の小生のPCデスクのスペース的な問題からこれは無理なので大画面ワイド1枚を前提に機種選定をする事にする。)

*グレアパネル(光沢液晶)はやはり誰に聞いてもNG。正確な発色のモニタリングが出来ない時点で対象外。

*5万円以下の液晶モニタは99%TNパネルである為、正直どれを買っても悪かろう安かろうな製品。

*「高画質モニター=ナナオ」という神話は2006年の時点で既に崩壊している。
2006年以降に発売されたナナオの液晶モニターは全機種が悪評の絶えないサムソンのS-PVAを使用している為。
(但しL997をはじめとした2006年以前のモデルは国産IPSパネルを使用しており評判通り高品質であるのは確かな様です。)

*プロ用の製品が動画制作に適しているとは限らない。
(静止画での高画質に特化したチューニングの為動きのある画面に弱く適していない場合の方が多い。)

*静止画と動画の双方で高画質を実現した製品は2009年1月の時点では存在しない。

*AEなどのモーショングラフィックを重視するのであれば、動画寄りにチューニングされた製品が好ましい。

と、こんなところです。

以上を考慮した上で絞り込んだ選定機種は下記の3台です。

NEC2.jpg
NEC社製「MultiSync LCD2490WUXi」
候補機種の中では唯一IPSパネルを搭載しており、プロユースの高級機でありながら静止画だけで無くある程度のレベルで動画にも強い。
国内では最も権威のある「ヴィジュアルグランプリ2008」にてPCモニタ部門で銀賞を受賞。
グッドデザイン賞を受賞。



三菱
三菱社製「VISEO MDT243WG-SB」
三菱社製の動画向けモデル。
MPエンジンという独自の動画対応回路により、動画モニタリング時の残像や遅延を大幅に解消されている。
PCでゲームをプレイしたりするユーザーには昔から絶大な人気を誇る同シリーズの最新機種。



ナナオ
ナナオ社製「FlexScan HD2452W-BK」
ナナオ社が前述の三菱の製品に対抗すべく発売した動画向けモニターの最新作。
三菱製品同様、独自の動画対応回路を搭載しているが例によってナナオというだけで価格は割高。


次にこれら3機種の基本スペックは下の表の様になっています。
表上で黄色に塗りつぶした部分は特に優れている点、赤は重大な不安要素となっています。
スペック表

単純に画質の高さだけで選べばダントツでNECモニターなんです。
これはもう誰もが認めるとろなんです。
しかしながら動画に特化した設計思想では無い為、動画のモニタリングは他の2機種より弱いんですよね・・・・これで動画にも強ければNECの圧勝なんですがww


三菱のVISEOは動画のスムーズさという点では頭一つ抜けているのですが、その際の基本画質があまり評判がよろしく無く・・・・

そしてナナオのHD2452Wはですね、1ヵ月前であれば迷わずコイツを購入していたと思うんです。
ナナオ=神液晶モニターという神話は私も良く知っていましたので・・・・・
スペック的にも1点を除いては全く申し分ありませんしね。
でもその1点が不安過ぎるのです。
前述の様に2006年以降のナナオの製品に使用されている液晶パネルは全機種サムソンなんですよ;
サムソンのパネルでもランクの高いものを使用しているなら我慢も出来るのですが、よりによって何故悪評の絶えないS-PVAなのでしょうか;;;
あのソニーでさえ、あまりの評判の悪さに主力商品にサムソンパネルを使用するのを辞めたというのにナナオが何故サムソンの質の悪いパネルに拘るのかが謎です。

一番驚いたのはプロのグラフィッカーご用達の最上位機種「ColorEgeシリーズ」まで、現行モデルはサムソン製という事が確認されています。

こんな情報を耳にすると不安になってくるものでその後ナナオの製品に関してもっと詳しく調べてみました。
するとなんだかモノ凄い状況になっている訳でして・・・・
例えば
結構有名なサイトで
「高解像度ワイドディスプレイ選び」
ですとか
200万ヒットを誇る「miyalog」
などのサイトを覗いてみるとそれはもうモノ凄い情報が書かれちゃっている訳でして・・・・

こ、これって・・・マジですか???

情報の真偽は定かではありませんが、こんなの見てしまうとますます不安も高まるばかりです;;;

で、迷いに迷って今日に至るという訳なのですが、もうこの3機種に絞って実機を確認に行くしか無さそうですね。
店頭のデモ展示の環境でどれ程実力を見抜けるのかは不安はありますけどね・・・・こうなってくるともう自分の目を信用するしかありません。(残念ながら眼は悪いほうなのですが・・笑)
今週中にでも店員にカマかけしながらショップ巡りでもしてみます。
関連記事
ブログパーツ

« 「衣装の制作」 「羽ばたく翼の表現」 »

- Comments
2 Comments
draco
01 06, 2009
URL [ edit ]
ここはもう カンで三菱とかw

ウチのような田舎だと こんなモニター展示している店
無いと思うw

すんごい世界なのねぇ・・・
けー
01 07, 2009
URL [ edit ]
10万円以上の買い物なのでカンとかは絶対にないかと・・・・汗
んー、どうでしょう。
でも紹介した三菱とナナオの製品は販売台数ランキングでも上位なので地域に限らず何処のお店でも展示してあると思いますよ~。
NECの製品は完全プロユースの製品なので秋葉原あたりじゃないと置いてないですね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
- Menu -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。