スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

モーフィング 「RE:Flex」の使い方 

01 11, 2009 | Posted in AfterEffects関連 | Thema オンラインゲーム » Perfect World -完美世界-

0 Comments

本日は新作動画で導入に踏み切った「モーフィング」という動画技術のお話です。
皆さん「モーフィング」という言葉は聞いた事がありますか??
モーフィングとは
ある形状から別の形状へ徐々に変化していく様子を動画で表現するために、その中間を補うための映像を疑似生成する技術の事です。
ハリウッド映画などでは定番の映像技術で、例えば映画「マスク」で主人公がマスクに変身する映像などはその典型的なものです。

「変身」という言葉を使いましたが、モーフィングとはまさにこの「変身」を表現する為に最適なテクニックとなっています。

まずは手っ取り早くモーフィングがどんなものかサンプルムービーをご覧下さい。




サンプルとして適当に作ったので中間処理が甘いですが、ヘルメットからハートへと変形していく様子がお判り頂けるかと思います。
これがモーフィングです。

さて、AfterEffectsでモーフィングを実践するにあたりプラグインの導入を検討する事になるのですが、現在その選択肢はRE:Vision Effectsの「RE:Flex」一択となっています。
m1_1.jpg
さて、この「RE:Flex」というプラグインですが、個人ベースでもモーフィングを可能にした画期的なツールとして有名なものの、その操作は少し複雑で敷居が高い様です。

ネット上の掲示板でも「RE:Flexを導入したものの、使い方がサッパリ判らない。」という様な書き込みを度々目にします。
開発元や販売代理店のHPにある解説はある程度映像技術に精通している人間でないと理解し難い不親切な作り。
ネット上にも詳細な使い方に関するソースがほとんど存在しないので無理も無いかと思います。

そこで今回は現在制作中の新作動画を通して「RE:Flex」の基本的な使い方を誰にでも判る様に解説してみたいと思います。



今回モーフィングさせるのはこちらの画像です。
ちなみにこのキャラは友達の「dracoさん」とその妻「小池さん」です。(笑
m1_0.jpg
左の女性キャラが滑らかに男性キャラへと変身する模様を「RE:Flex」を使って実践してみましょう。



m1_2のコピー
まずは用意した2つの画像をレイヤー配置します。
下段が変身前の女性キャラ、上段が変身後の男性キャラという順番がポイントです。



m1_4.jpg
次にそれぞれのレイヤーの長さを設定します。
上段、下段とも共にレイヤーの長さは「1フレーム」のみです。
そして下段(女性)をタイムラインの先頭に、上段(男性)を最後尾に配置します。



m2.jpg
時間インジケータを開始地点に移動させ、女性キャラをプレビュー画面に表示させたら、AEの「ペンツール」を使って変形させたい部分にマスクパスを描きます。
パスの数が増えてくると後々調整がし辛くなりますので適度にパスの色を変更させると良いでしょう。
※しっかりとキーフレームが打たれているのも確認して下さいね。



m3.jpg
続いて時間インジケータを終了地点に移動させて男性キャラを表示させます。
再びマスクパスを描きます。
新規にパスを描いても良いですが、先程女性キャラの時に描いたパスをコピペしてからドラッグ移動で調整してあげると早いかもしれません。



m4.jpg
全てのマスクパスが描けたら、2つのレイヤーをプリコンポースしてプリコンポジション化して下さい。



m5.jpg
先程のプリコンホジションにエフェクトから「RE:Flex Morph」を選択して適用します。
基本的なパラメーター設定は画像の通りです。
※各パラメーターの意味はマニュアル記載の文章でも理解出来ますのでそちらを参照して下さい。



m6.jpg
そして最後の設定です。
※スペースの都合で画像が切れてしまっていますのでクリックして全画面表示させて参照して下さい。

エフェクトパネルを開き、タイムラインの先頭にパラメーターの中から「Picture Key?」を選択してキーフレームを「オン」で打ちます。
次に直後の2フレーム目に今度は「オフ」でキーフレームを打ちます。
最後に男性キャラを配置したある終了地点に「オン」でキーフレームを打ちます。

この最後のキーフレーム設定の仕方が特殊なので判らなくなってしまっている人が多い様です。

以上で全ての作業が終了です。
RAMプレビューで再生させてみて下さい。
中間画像が自動生成され、スムーズに女性から男性に変身していくのが確認出来ると思います。^^



ちなみに制作中の新作動画の中ではこんなシーンとしてモーフィングを使用しています。
m7.jpg

m8.jpg
モーフィングで女性から男性へと変化させる事で、「二人は一心同体!!」的なメッセージを表現しています。(笑
公開前の動画作品ですので実際にモーフィングする様を動画でお見せ出来ないのは残念ですが、公開の暁には是非滑らかなモーフィングにご注目を。^^



最後にオマケ画像です。
m9.jpg
女性から男性の変化する過程の中間ショットの1枚です。
これはこれでなかなかのイケメンキャラになっている事に驚きです。^^
二人のキャラに男の子が産まれて成長したらきっとこんな子になるのでしょう。(笑
そんな事を考えていて面白い遊びを思い付きました。
彼女と自分の写真を取り込んでモーフィングさせたら、将来どんな子供が産まれてくるのかシュミレーションしてみよう!!
・・・・・・などと実にくだらない発想にイヤ気が刺してきたところで本日の記事を終了します。^^
関連記事
ブログパーツ

« 「AfterEffectsで背景の質感変更」 「DVDケースを作ってみた」 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
- Menu -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。