スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

最近の出来事色々。

04 10, 2009 | Posted in 動画制作全般 | Thema オンラインゲーム » Perfect World -完美世界-

2 Comments
出来事のコピー
んー、見事なまでにブログの更新をサボりっ放しですねぇ・・・。
このままだとまた変なスポンサー広告が出る勢いですので
最近の出来事でもまとめて書いてみるとします。^^



<< その1 スゴいお方の記録映像の制作依頼を受ける! !>>
有風亭
 
 3月末に日本を代表する人力車職人「青木 登」氏の開業25周年を記念するパーティーが開催されました。
このお方、業界では超有名なお方で、「有風亭」という屋号で東日本で最初に観光人力車を立ち上げたパイオニアなのです。
現在は古都鎌倉にてご活躍されており、売上至上主義による強引な客引きなど一切無く、「待ちの美学」を体現する今では数少ない本物の職人さんなのです。
由緒ある鶴ヶ丘八幡宮での婚礼の人力車送迎などは青木氏だけに許されており、その本物の職人の車に乗せて貰う為に日本全国、はたまた海外からも鎌倉を訪れる人が絶えません。
度々、雑誌やテレビに登場するのでもしかしたら知っている方も居るかも知れませんね。

aoki2.jpg

 ひょんな事から、そんなスゴい方の25周年記念映像を私が制作させて頂く事になりました。
全くもって恐縮です。
本当に私などが作らせて頂いて良いのかとwww

で、実はこの映像、制作の依頼をお受けしたのは昨年の夏で、年末には作品自体は既に完成していたのですね。
そのお披露目が先月の25周年記念パーティーに行われたのです。

有名な方だとは存じていたのですが、実際会場に行ってみるとその人脈の広さに改めて驚かされました。
業界人が多い!!
マスコミはもちろんの事、テレビで見かける政治家の先生方や、はたまた宮内庁関係の方まで出席されており、ハッキリ言って思い切り"場違い"でした。w
しかしながら、上映された映像に沢山の方からお褒めの言葉を頂けたのは大変嬉しい事でした。
何より青木氏本人が映像を観て涙されたと伺い、頑張って制作した甲斐があったなと思います。
大変貴重な経験をさせて頂き本当にありがとう御座いました。
青木氏の今後のますますのご活躍をお祈り致します。





<< その2 プロの世界の厳しさを垣間見る。 >>
結婚式のスライド

 先月末、ある結婚式で披露宴で上映する新婦の"おいたち映像"の制作依頼をお受けしました。
皆さんも知人の結婚式などでこの手のものは観た事があるかもしれませんね。
今回、制作依頼をお受けした当初は正直言って"余裕っ!!"って思っていたんですね。
私がこれ迄出席した結婚式などで見た映像は、プロが制作しているにも関わらず技術的にも内容的にも本当にしょーもないレベルでしたので。。。
少なくとも業者に頼むよりは遥かにマシなモノに仕上げる自信がありました。
が・・・・。
いつまで待っても映像に使用する写真が送られて来ない。
で、結局写真が手元に到着したのがなんと式の3日前なんですぅwwww
もうですね、本気モードで3日間寝ずに編集作業ですww
3日前のギリギリで写真を送ってきた時点で、まぁ凝らずにソツなく制作すれば別に1日で制作出来る代物なのですが、そこで湧き上がって来るのが動画職人としてのプライドです。

「俺が作ったからにはつまらんモノはお見せ出来んっ!!」ってね。(笑

よせばいいのにフル3DCGによる演出まで凝り出してしまう始末。。。。
期日の3日間の内、丸一日は100枚以上の写真の取り込みと画像補正で費やされる為、実際の制作期間は2日間。
もうですね、〆日に追われて編集作業に没頭するプロの気持ちが痛いくらいに判りましたよっ!!
ハッキリ言って、制作していても全く楽しくなーい! むしろ地獄です。ww

とにもかくにも、3日間の格闘の末、なんとか本番迄に完パケにまでもっていく事が出来ました。

 私も式には出席させて頂いたのですが、ある映像関係の方からこんな言葉を頂きました。
「この手の映像でここまで皆がちゃんと観てくれるケースは本当に珍しい。」

この一言で、作った甲斐があったなーと職人としては満足で、「3日で制作しろ」という無茶苦茶な依頼に対する怒りはスッ飛んでいってしまったのでした。(笑





<< その3 あのロゴマークをリアル調で作ってみた。 >>
完美リアル調ロゴ
 
 ある方より動画制作に使用する為の完美世界のロゴマークを制作して欲しいとの依頼をお受けしました。
公式ページで配布されているファンサイトキットの中にもロゴマークは同梱されているのですが、ちょっと変わった感じのモノをとのご要望。
そこで、"あのマークをリアル調で表現したら"という発想で作ったのが上の画像です。

あまり需要があるとは思えないのですが、一応、HD動画の制作にも使用出来るサイズの素材をアップしましたので物好きな方はご賞味下さいませ。
アップロードしたものは背景を透過処理したものなので、ファンサイトやプログの素材としても使えるかもです。

[ダウンロード先URL] http://circle.zoome.jp/kanbi/media/44/





<< その4 何故に ゲッコーステイトのロゴ ?? >>ゲッコー_ロゴのコピー
 久々にアクセス解析のキーワード検索を覗いてみると、どういう訳か「ゲッコーステイト ロゴ」というキーワードでの訪問者数が大変な件数になっていました。
どうやらアニメ「エウレカセヴン」の劇場版に関連してゲッコーのロゴ素材の需要が増えている様です。(完美のゲッコーじゃないのがちと悲しいところ。。。)
折角検索して訪問して下さったのにご要望のロゴ素材など当サイトには存在しない訳で・・・・。スミマセン。
という事でそんな方々の為に遊びで作ってみました。(笑

ゲッコー_ロゴのコピー
 上の画像をクリックして別画面表示して頂き、右クリック保存してお持ち帰り下さいませ。
一応、何にでも使える様に背景透過済のPNGで1024×768の大きめサイズにしてあります。
本当はもっと沢山のバリエーションの素材も作っていたりしますので、興味のある方はブログ設置のメールフォームよりご依頼下さいまし。





<< その5 何やら異変!? >>
image5.jpg
 
 いきなり懐かしい作品の画像ですね。(笑
「桃花園戦記」は随分前の作品ですので、サーバー容量の関係もあるので現在はダウンロード配信は終了し、動画共有サイト「Zoome」で視聴して頂いております。
 実は最近、この動画共有サイト「Zoome」で不思議な出来事があったのです。
なんと「桃花園戦記」が累計アクセス数ランキングの上位にランクインしていたのですっ!!
純粋に考えて、ゲームを素材とした動画がランキング入りなんて考えられない訳でして。。。。
そこで思いつくのが、「さては・・・・また某巨大掲示板にでも晒されたか???」
とは言え、いくら掲示板に晒されたからと言って、1日に2万5千ものアクセス数はあり得ない訳で。。。
不思議なものだなぁ・・・と思っていたところ、あるネット友人が理由を教えて下さいました。

どうやら中国の公式と関連するMMO動画を専門に取り扱う動画配信サイトに「桃花園戦記」が勝手にアップロードされているという事なのです。

で、調べてみるとなんだか複数の中国系動画サイトで配信されまくりな状況な訳でして。。。

もうですね、「恐るべし!! 中国」という感じです。

大勢の方に視聴して頂けるのはそれはそれで嬉しい事なのですが・・・・・
ぶっちゃけ昔の作品なので技術的にもかなりヘッポコですのでなんだか物凄くハズかしい感じがします。





<< その6 実写のレタッチも面白いっ。 >>
Mika_DB_2.jpg

 ネット上で創作活動をしていると色々な分野の方から声が掛かる様になってきています。
上の画像は所謂コスプレイヤーの方より依頼頂き制作させて頂いたHPのトップ画像です。
ちょうど、ハリウッドの実写版「ドラゴンボール」のワールドプレミアに合わせてドラゴンポールのコスプレをされた様です。
ちなみにこの方のコスプレ、実写版ドラゴンボール関連のニュースでいたるところで記事になっていますっ!!
この手の人物レタッチはあまり経験が無いのですが、やってみるとこれが中々面白いっ。
CGを素材とした場合よりもレタッチ効果が出易いと言えば良いのでしょうか。
その分センスが多分に必要とされたりして実に奥が深いのです。
この新しい遊びはこれからもう少し掘り下げてみたいと思うのでした。

それと新発見が一つ。
コスプレの娘って意外?!に可愛い娘が多いです。ww
事務所に所属して実益を兼ねながらコスプレを楽しんで居る方も多い様で、まるでプチアイドルですね。





<< その7 グラボが天へと召されますたw >>
 
 動画のエンコード検証の途中で突然PCの画面に汚い縞模様が発生しました。
しかも画面解像度が800×600しか選択出来ない事態にっ!!
グラボかな?と思いドライバーを再インストールするも症状改善せず。。。
デバイスマネージャーを開いてみると、案の上グラボが正常に作動していない様です。
という事でPCのメンテナンスカバーを空けてみると・・・・グ、グラボのファンが回っていませんww
早速グラボを取り外してみると、ファンがヤニとホコリの塊で固まっていましたwww
グラボってPCに設置する時はファンがちょうど下側を向くので目に付かない分、普段の定期クリーニングでは見落としていた様です。

という事で2年間お世話になったGforce8800GTXはお役目終了とあいなりました。

で、早速グラボの新調計画となりました。
正直言って動画の制作においてはグラボの性能は全く関係ないのであまり重要視はしていません。
そりゃ良いグラボの方が、ゲームなどの素材は綺麗に撮影出来るのですが、MMO程度ならエントリークラスのグラボでも最高画質での描写が余裕で可能ですのでFPSでもやらない限りはグラボなんてどうでも良いというのが私の持論です。
ハイエンドクラスのボードなんて積んでたところで、実際に対応しているゲームなんてほんの一部ですからね。

ところが最新のグラボ事情を調べてみると、なんだか状況は変化してきている様子。
どうやら最近のクラボには「CUDA」という機能が搭載されている様です。
従来動画のエンコードする際には100%CPU依存というのが常識でしたが、このCUDA搭載のグラボを使う事によって、エンコード作業をCPUとグラボで共同して行う事が出来るのです。
結果、なんとエンコード時間が従来の2倍から最大で4倍の速度に大幅にアップするのだそうです。

時は金なり!!
動画職人にとってエンコード待ちの時間は世の中で嫌いなモノベスト1な訳で、そんな便利なモノがあるのなら使わない訳にいかないっ!!
しかも今買えるモノで一番高性能のモノをっ!!

で、現状最強を名乗るグラボがNAVIDIAの「GTX295」というモデル。
一昔前だと最高ランクのグラボを購入しようとすれば10万円近くしたのになんと今では最高ランクでも5万円程度で入手出来る様です。
こうなると問答無用で一番いいやつでしょ。
という事で早速ショップに行ってスタッフに商品説明を求めると・・・・
なんとウチのPCでは電源容量が足りないってな事実が明らかに。

結局ですね、昨今一番手、二番手に位置するハイエンドクラスのクラボってのは普通にPCに搭載されている電源容量では作動しないらしいんです。
あり得ない話てすっ!!
もしやグラボメーカーと電源メーカーが結託してるんじゃないかと勘ぐってしまいますよ。

で、結局現状の電源でも安定作動するものの中で一番良いやつをという事で「GTX260」というモデルになりました。
最高ランクのGTX295は年末に新PCを組む予定なのでその際に大容量の電源を積んでからのお楽しみという事にしました。

とはいえ、今回購入した「GTX260」でもこれまで使っていたGforce8800GTXより遥かに高性能という事ですので充分満足なんですけどね。

早速テストエンコしてみると・・・おぉぉーー確かに早いっ!!
早くコイツで新作のエンコ設定を煮詰めたいなーと遠い先の妄想にふけるのでした。(笑

Palit_GTX260_Sonic_216SP_01.jpg
↑今回購入した「Palit GTX 260 Sonic 1792MB」
最近のグラボは1,792MBもメモリを積んでいるのにはビックリw
2年前なんて512MBが限界だったのに・・・恐るべしグラボ業界の移行速度!!





<< その8 ところで新作動画はどうしたの?? >>
op_cut.jpg

 さて、新作の制作ですが、亀の如き速度で制作は続いています。(笑
例えば上の画像などはその後の進捗分のうちの1カットですね。

とは言うものの、実は振り出しに戻ってしまいますた。
"ユーチューブ"や"Pandra TV"を利用している方はご存知かと思いますが、最近は個人ベースで制作する動画もHD動画が当たり前になってきています。
ちなみにHD動画とは画面サイズが1280×720以上でフレームレートが60fps(1秒間に60コマ)で制作された映像の総称です。
(従来の動画やテレビ放送などは720×480あるいは640×480の30fps(1秒間に30コマ)でSD形式と呼びます。当然ながらHD形式と比較して画質も動きの滑らかさもかなり劣ります。)

今回制作している新作は16:9ながらも画面サイズは1024×576のSD形式な訳ですが、これだけHD動画が当たり前となってきた今、新作が今更SD形式というのもいかがなものか??との感情が芽生えてきたのです。
何日か迷った挙句、やはり新作も旬であるHD形式で発表すべきと決断しました。
よって現在はこれ迄に制作したシーンを全てHD形式に作り直している最中です。

判る人には判るのですが、現状の画質を維持したままHD形式に作り直すのは意外に困難で、久々にかな手こずっています。

しばらくは一日数カットづつ、HD形式への移行作業が続きそうな具合です。





<< その9 ところで何?? この変な広告?? >>

 記事の冒頭でブログに表示されるバナー広告の話をチョロっとしましたが、何か出てますね。
変な広告がwww
FC2ブログって1ヶ月以内にプログを更新していればバナー広告は表示されない仕様でしたよね??
それとも一方的に仕様変更でもされたのでしょうか?
世の中不景気だとは言いますが、ここまで必死に広告収入の獲得に走らなければならない程FC2も苦しいのでしょうか?
良くは判らないのですが、もしこれが仕様だと言うのであれば一言申したいっ!!

「何?? この糞仕様・・・・。」

そもそも更新していれば広告が表示されない機能は、FC2自身がユーザーの立場に立った仕様をとの考えて実装してきた機能です。
だから私なりに評価していたんですよね。
「偉いな~この会社は。 ちゃんとユーザーのほうを向いて仕事してるなー」ってね。
ところが自分の台所事情が変わった途端にコレですか??

真偽の程は定かではありませんが、これが仕様でしたという事であればちょっと別のブログ会社に引越しするかもです。

イヤなら利用するなっ!!って事です。(笑





[追記]
 前述のパナー広告の件ですが事情が判明しました。
どうやらAkamaiの高速配信システムの導入コストをこの広告によってまかなおうということだそうです。
ブログの環境設定で旧来のサーバを利用する(Akamaiを利用しない&広告非表示)というオプションを選択することで、この広告表示は回避出来ます。
詳しくはFC2ブログ運営の公式ブログをご覧下さい。
http://blog.fc2.com/info/blog-entry-355.html
FC2ブログさん、勝手な事を言ってしまいゴメンなさいでした。(笑
関連記事
ブログパーツ

« 話題の「AION」を一足先にプレイ。 先週の制作シーン »

- Comments
2 Comments
Majyu
04 12, 2009
URL [ edit ]
けーさん、なんだかすごいお仕事してますね!
どこでけーさんのうわさを聞きつけて依頼してくるんでしょう。
いろんな動画サイトでけーさんの作品が公開されてるのかな^^
とにかく本職が動画になりつつ?ありそうなけーさん!
応援してるよー!
けー
04 12, 2009
URL [ edit ]
ありがとうございます。^^

お客さんが自分の仕事に対して涙してくれる事って大変素敵な事ですし、そんな種類の仕事って他に中々存在しないと思うのですね。
そういう意味では動画を本職にしてみたい気持は確かにあります。

でも思うんですよね。
個人が趣味の一環で制作するからこそ、依頼者の要望に応じてオーダーメイドで細かく対応出来るのだと。
これが企業として請け負うと、予算や納期や本数をこなす事が最優先になってしまい、結局 結婚式場の作ってくれる様なつまらない映像作品になってしまうんじゃないかとね。。。

動画共有サイトなどで存在する一部のアマチュア動画がプロのレベルを遥かに超えていたりするのはきっとそういう事なのだと思います。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
- Menu -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。