スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

YouTube HDとZoome HD 画質が良いのはどっち??

11 09, 2009 | Posted in 動画制作全般

2 Comments
HD Battle

新作動画のその後ですが、実は既に完成しており今は動画に挿入する声優さんの声の音源が届くのを待っている状況です。
何もしないで待っているのもアレなので、公開時先としてアップロードする動画配信サイトの検討などをしていました。
HD動画もアップロード出来る場所というという事で「YouTube」か「Zoome」の二択という事になります。
実は勝手な思い込みで「HD動画はYouTubeが最強!!」と決め付けていたのですが、今回アップテストにあたり改めて両者の仕様を比較してみました。

言うまでもなく画質を決定する要素はビットレートです。
という事で両者の許容ビットレートの仕様を比較してみます。

◎YouTube HD = 映像2,000kbps以上、音声256kbps以上

◎Zoome HD = 映像・音声合わせて3,000kbps以内

これを見る限り、YouTubeHDの方はビットレートの上限が存在しないのに対してZoomeHDは上限が3,000kbpsとなっており、やはりYouTubeHDの方が優秀そうです。

ところが調べていくうちにYouTubeのこの仕様の表記は実は大きなトラップである事が判りました。
実はYouTubeHDはビットレートの上限が設けられていないものの、どんな設定でアップロードしようが全て強制的に2,000kbpsに再エンコードされてしまうのです!!
(ちなみにZoomeHDの方は上記のビットレートの範囲内でアップロードすれば再エンコードはされずそのまま投稿出来るとの事。)
恐るべし言葉のトリックです!!
この時点でYouTubeHD最強!!という私の思い込みは完全否定されました。(汗;;

更に言うとZoomeは最近有料のオプションサービスが付加された様で、
300円払うと再エンコードされずに投稿可能なビットレートの上限が5,000kbpsまで引き上げられるそうなのです。

この事実を元に改めて両者の仕様を整理してみます。
言葉のトリックに騙されない様、言葉尻も合わせてみます。

◎YouTube HD = 映像・音声合わせて2,256kbps

◎Zoome HD = 映像・音声合わせて5,000kbps

なんと許容ビットレートが約2倍も違います!!
ZoomeHDの圧勝ですね。

[結論]
HD動画をアップロードするのであれば間違い無く「Zoome HD」です!!

※この事実を早速動画仲間に話したところ、「お前今更何言ってんの??」と鼻で笑い飛ばされた事は内緒です。(笑


[追記]
2009年11月にYoutubeのHD動画が1080pに正式対応しましたね。

今回の1080p対応で一気に逆転のYoutubeHDですが調べてみると最大ビットレートは3.6Mbps の模様。
720pと比較して画素あたりのビットレートは低下しています。

そもそも論で言うと主流モニターの解像度が大型のものでも1980×1200程度の現状を踏まえると、1080pに対応したところで個人で動画作ってる人間にとってはそんな嬉しくないんですよね。。。
1080pに合わせた素材を個人で作るって現状じゃムズいでしょ;;

とは言え、デジタルビデオカメラによる実写映像のアップが主流の人達には物凄い朗報ですよね。^^
関連記事
ブログパーツ

« リアル3Dで再現するあの名場面 その1 PhotoShop遊び・AION風 »

- Comments
2 Comments
ドラコ
11 10, 2009
URL [ edit ]
拙い動画をUPしたり、試聴メインのユーザーの立場からすると、HD動画をストレスなく楽しめるのは、ずーまーかな

youtuaeは確かにUPされている動画数は多いけど
アクセスが集中している時は、まともに再生されないしね


っていうか ビットレートの話し、気付いていなかったよ^^;


一般ぴーぽーは気付かないっすw
けー
11 11, 2009
URL [ edit ]
あ、YouTubeのHD動画の再生がカクついたりするのはそういう問題だったのかぁ。
てっきり私の回線がしょぼいだけかと思ってました。^^
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
- Menu -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。